コストを制御する

コストは、購入するときだけでなく、製造過程においても、常に特別な関心が向けられます。今日の世界では手頃な値段というだけでなく、最適な性能も求められます。費用対効果の良い製造過程とは、部品のメンテナンス頻度が低く、製品の使用期間が長いことで達成されます。費用対効果に優れた製造過程は、同じ金額で高いエネルギー効率を達成します。費用対効果の高い部品は取付け、較正、保守、修正を素早く簡単に行えます。