時間を制して最高の生産量を実現

産業界では、時間は重要な成功要因です。製造、配送、保管は、時間を節約できる可能性のある領域です。製造時間は、加工時間とアイドル時間に分けることができます。処理と組立を高速化できる製造方法と部品を使用することで、加工時間を短縮できます。アイドル時間とは、通常、必要な交換などのために機械が停止している時間です。この時間は、処理時間と並行して機械の設定を行うことで短縮できます。ワークは、機械とは別に準備し、クランピングデバイスと一緒に機械に挿入します。こうすることで、生産量を増やし、コストを削減し、クランピング過程での稼働エラーを取り除くことができます。SCHUNKの製造ラインには、稼働時間をより効率的に活用するための装置、セットアップ時間を短縮するためのクランピングデバイスが含まれているので、コストを大幅に削減できます。