微細部品の取扱い

マッチ箱で使用できる超小型グリッパー

小型化の波が私たちの日常生活にも浸透してきています。
上着のポケットに入るコンピューターもありますし、携帯電話を使えばなんでもできる時代になりました。ハイテク機器として虫歯を完全に予防してくれるインテリジェントな電気ハブラシも登場しています。実際、生活のほぼすべての面で高性能な小型製品が増えており、最新の製造過程、組立過程新たな課題を示しています。そうした製品を製造するための部品が小型化されているため、組立工場は組立部品の適切な取り扱いを含め、必要な技術の進歩に遅れないようにしなければなりません。こうした現状に伴い、モジュールの小型化への需要は高まっており、しかもそうしたモジュールには高速、高精度、柔軟性が求められています。