成功の鍵はとにかく小さく、小さく、もっと小さく

1,000分の1ミリ、1,000分の1秒が成功と失敗の分かれ目になることはよくあります。部品の小型化によって、これまでにない適応への努力が求められ、部品を小型化すればするほど、精度と正確性への要求も高まります。微細加工においては特に要求が極めて厳しくなっています。卓越した加工は、必要なすべての要因、たとえば、機械、ツールホルダー、刃具、ワーク、クランプピングなどが所定の場所に正しく配置されている場合にのみ実現します。SCHUNKは、こうした要求を満たすように最適に設計されたソリューション、ツールホルダー、クランピングデバイスを提供します。