軽量化で高まる効率性

最新の製造工程では、軽量モジュールが重要な役割を果たすことが増えています。最新のデザイン、資材、手法は、剛性および頑丈さの両方においても軽量ソリューションが主流となっています。そうした軽量化されたモジュールがシステムに組み込まれると、少ないエネルギーで同じ水準、あるいは同じエネルギーでより高い性能を発揮します。同時に軽量化により、グリッパーやクランプモジュールが取り扱える積載能力が高まり、それに伴いワーク重量も増加します。システム全体の効率性も高まります。